株式会社スマートロボティクス

Buildit© Actuator

製品紹介
自社開発

Buildit© Actuator

オールインワンアクチュエータ「Buildit Actuator」

Buildit© Actuatorとは?

本製品は、減速機、クロスローラベアリング、多回転対応エンコーダ、モータ、ブレーキ、サーボドライバが内臓されている『コンパクトサイズのオールインワン・アクチュエータ』です。保持ブレーキやベアリング機構、駆動用や位置決め用の制御回路が内臓されているため、ロボットアーム開発の設計・製造コスト削減に貢献できます。また、ロボットだけではなく、IoT機器や部分的な自動化ツール(バルブ開閉/カメラ雲台/展示会のオブジェ/アームロボットのプラス1軸の自動化など)としてご活用いただけます。メカエンジニアでない方も、簡単にモノを動かすことが可能です。

製品の問合せ
オールインワンアクチュエータ「Buildit Actuator」のシンプル構成

シンプル構成だからセットアップも約3分

各種駆動部品群が一体になっているため、本製品とホスト(パソコン)、電源を接続いただくだけのシンプルな構成で使用できます。また、ディジーチェーンで配線もシンプルにできます。

オールインワンアクチュエータ「Buildit Actuator」

Pythonからの操作が可能

「Python」から操作が可能です。Pythonライブラリ、GUIツールをご提供いたします。また、マイコンボードにプログラムを組込み、無線LANやBluetoothを利用することで、パソコンなし&配線レスで利用できます。
位置、電流、速度のPythonサンプルコードも公開しています。

Pythonライブラリ、Pythonサンプルコードはドキュメントダウンロードページよりご確認ください。

各種ドキュメントダウンロード
オールインワンアクチュエータ「Buildit Actuator」

「Buildit© Actuator」α版を使用した展示用スカラロボット

テーブルに散らばったペンを認識して、ハンドで掴んで箱にお片付けします。

  • 第一軸と二軸に当社アクチュエータを使用
  • 距離センサとDeepLearningでペンを認識
  • 積み重なったペンも手前から順につかむことが可能
  • ペンの認識に用いているニュートラルネットワークは、クイーンズランド工科大学が開発したものを参考に弊社が開発

事例動画を見る

Spec

仕様(型番:BA-70-100-HD)

2020年3月より販売開始をしている製品は、型番:BA-70-100-HDとなります。

小出力・高出力、減速比を軸として、ラインアップ拡充の準備を進めております。

サイズ

61mm x 61mm x 124mm

重量

1100g

制御モード

電流制御、速度制御、位置制御

ブレーキ

保持用ブレーキ(制動不可)

温度

0℃~40 ℃

湿度

80%RH 以下、ただし結露なきこと

通信形式

RS485(オリジナルコマンド方式)

通信電圧

3.3V

通信速度

115200bps

通信方向

半二重通信

電源電圧

24V ± 5%

定格消費電流

3A

減速比

100

定格回転数

30rpm

定格トルク

6Nm

停動トルク

20Nm

出力軸の許容モーメント荷重

40Nm

バックラッシ

20arcsec
Contact