株式会社スマートロボティクス

Tomato Robo

製品紹介
自社開発

ミニトマト収穫ロボット

トマト収穫ロボット スマートロボティクス

自動走行台車の上にアームを設置して、距離センサーと画像認識によりターゲットの野菜を収穫します。2018年12月にソフトウェアおよびエンドエフェクターの設計開発からスタートし、現在はご協力先の生産者様のもとで実証実験を進めております。
今後は、2020年の実用化を目指し、ロボットアームおよび台車の自社設計開発を進めております。(エンドエフェクター特許申請中技術)

YouTubeで動画を見る
Contact